りめログ

つくばで貧脚ローディーやってます。

カーボンクランクの導入

残業やら疲労やらで中々ブログを更新する気が起きない冬、春が終わってようやく少し余裕が出て来たので久しぶりに更新。

 

タイトルにある通り、昨年10月に注文していたEASTONのカーボンクランクEC90SLがようやく来たのでインストールしてみました。

 

f:id:remelt:20170620203921j:image

 

EASTONはアメリカブランドのコンポーネントパーツメーカーでカーボンパーツを得意としています。カーボン製のドロップハンドルは海外ブランドには中々多くないコンパクトスタイルで個人的に気に入っているメーカーです。

 

これまでカーボンクランクは出していなかったのでEASTONとしては割と社運的なものもかけて来ていそうな。パワメ対応クランクもそのうち発売されるはずなので相当力を入れている模様。

昨年秋にカーボンクランクが発表されたタイミングで予約を入れ、先月末にようやく届きました。

f:id:remelt:20170620204434j:image

これが実物。

ちなみに選んだ理由は軽そうだしカッコいいから。

●重さ

気になる重さはこちら。

f:id:remelt:20170620204616j:image

50-34Tの170mmで実測値579g。

シマノ6800アルテグラでたしか700g、デュラエースで609gなのでそれらを遥かに上回る軽さ!カンパのスパレコカーボンクランクにも全く引けを取りません。

 

カーボンなのはクランクアーム部分のみ。アクスル、チェーンリングはアルミ製です。

 

●取り付け

取り付けにはアクスル径30mmのBBが必要です。EASTONからも出ていますがちと高かったのでTOKENのBB386BB(フレーム規格は68JIS)を使用しました。(パッケージ写真に写っているBBです。)

製品を開封すると左クランクにアクスルが取り付けられていて2ピースクランク状態なのでシマノクランク同様にBBにガコーンとはめ込んで右クランクを取り付けボルトを締めます。

シマノの場合はクランクの締め付けボルトでBBのガタをとる構造ですが、EASTONのクランクはそうはなっていません。固定ボルトを締めてもガタはとれないので要注意。

左クランク側についているコンプレッションリングを締め付け調整します。

(やり方としてはLOOKのZED2クランクに似ています。)

 

アクスルはまさかのISISスピンドルになっていす。(これもしかしてF◯A製なんじゃないの…)

f:id:remelt:20170620210545j:image

●調整してみて

チェーンを張り替え変速調整をしての感想。

ぱっと見はとても良い。カッコいい。

けどフロントディレイラーを調整するとシマノクランクと比べてチェーンリングが相当外側にズレていました。

実測はしていませんがQファクターは相当広めです。なのでチェーンリングもだいぶ外側に。変速性能ガタ落ちしそうだなぁ。。

ちなみにチェーンリングの変速ポイントは4箇所アウターチェーンリング裏の変速ラインはシマノほどキッチリ綿密に入っていませんがそこそこは期待。

とりあえず異常なQファクターが気になります。

 

●使ってみて

EASTONカーボンクランクをインストールしてからはじめてのライドに行って来ました。f:id:remelt:20170620210655j:image

  • とりあえず軽い

重量面では明らかに軽さを感じました。

鈍感なので踏み応えはなんとなくですが、6800と同じかそれ以上かなぁ。新しいフレームではFC-R9100を導入するので違いが楽しみです。

アルテグラの時は52-36Tだったのに対してEC90SLは50-34Tにしたので回しやすくなるかと思いきや、クランク長は165mmから170mmに伸ばしたので回しやすさとしてはそんなに変わっていない印象でした。

  • 変速性能は思ったよりも良かった

これは正直驚くくらい悪くなかった。シマノと比較しているので、良かった、とは言えませんが思っていたより悪くありませんでした。

ただ、チェーンリング位置が外側にズレたせいでレバーのシフトフリクションは重くなりました。(ST-6800及び、FD-6800を使用しています)

調整の段階ではもた〜っとしていた気がしますが、乗ってみるとそうでもないです。

  • でもやっぱりQファクターは広すぎよ。

はい。広いです。多分誰でも乗った瞬間に違和感を覚えます。

今日は40km程度の平坦しか走っていないのでそこまで問題ではなかったのかもしれませんが、若干膝に今まで感じたことのない違和感がありました。

僕の骨盤は多分普通の人より広めだと思うので脚の出方としてはQファクターが広がったとは言え気にしていなかったんですが、実際乗ってみると気になりますね。

とりあえずもう少し乗ってみて様子を見ます。

 

  • 全体としては良かったけどしっくり来ない

現段階の感想はこれにたどり着きました。もう少し乗ってみてからこのままで行くかもとに戻すか決めようと思います。

 

 

 

 

 

つくばの桜はまだ3分咲き。

仕事が2連休、天気も良かったので桜ライドに出かけてきました!

大洗に行くか桜を見に行くかで迷ったんですが、遠出するより近場を久しぶりに走ろうかなというところで、距離はそんなに長くないんですが走ってきました。

 走ったコースはこちら。

つくばりんりんロードには旧藤沢駅休憩所から付近から北上していくと道沿いに桜が植えられています。時期になると桜のトンネルの下を気持ちよく走ることが出来るおススメスポットです。

都心では桜は開花しているようですが若干北に位置する茨城では残念ながらまだ部分的に、3分咲き程度でした。中には舌の写真のように満開になっている木もあるんですが、どうしてか満開桜はこの1本だけでした。

https://www.instagram.com/p/BSfZWoDBKnt/

#sakura #bianchi

土日付近には満開に近づきそうですが、日曜日は雨の模様。散らないといいなぁ…。

 

さて、桜を堪能し終わったら前から挑戦してみたかった、"つくば道"をヒルクライム

この道は平沢官衙遺跡付近から続く道で、筑波山神社まで続く道です。生活道路で脇には住宅が立ち並ぶところなんですが、問題は斜度です。実はここ最大斜度25%はくだらない激坂となっているんです。ダンシングしているとき体重付加を間違えると後ろに転げ落ちそうな感覚を覚えるくらいには激坂です。

まずは鳥居を目指します。下の地図で言うと緑色がかっている付近に鳥居があります。

ここまではまぁ普通のヒルクライム。問題はこの先です。

この先を行くとアルファルト舗装からコンクリート舗装に変わり、突然斜度がキツクなります。

https://www.instagram.com/p/BSgPgv1hX62/

つくば道はとんでもない激坂だった…

この写真の部分はたぶんまだ緩い方です。これよりきつい場所があろうことかこの先にあります。距離にするとたった600m前後なんですが、この間約95m上昇の平均勾配17%超え。普通は自転車で通るべき場所ではありませんねw

つくばのロード乗りはここか白滝林道を通り風返し峠やつつじヶ丘を目指すことが多いので、前から挑戦してみたかった場所です。

筑波山に向かう時はいつも朝日峠から登り筑波山系を縦走して向かっていたので筑波山を登ったのはこれが初めてです。

立ち止まってしまいましたが距離が短いからなんとか気合で走り切りました…。ここをノンストップで走る人はどんな足をしているんだか。

登りきった場所で休憩を挟み、風返し峠さらにはつつじヶ丘を目指します。道中で他のロード乗りに追い越されるも向きにならずマイペースマイペース。風返し峠までが若干きつかったもののつくば道ほどではないし、風返し峠からつつじヶ丘までは余裕をもって走れました。

https://www.instagram.com/p/BSfjZD7Bj4B/

ヒルクライムガールなので登りに来た。

ここが今日の最終目的地だったのであとはダウンヒルして帰路につく予定でしたがなんとなく物足りない感があったのでスカイラインを縦走し朝日峠へ。こちらからダウンヒルし帰宅しました。

距離にして約53㎞程度ですが疲労感的には120㎞以上走った感があります。w 天気が悪かったり仕事に出ていたり気分が乗らなかったりで随分久しぶりのライドとなりました。そのおかげか、まぁ坂を走れないこと。月末にはイベントを控えているし今月はもっと乗らないと。今月は今のところ先月ほど忙しくないので暇なときはローラー台を回そうと思います。

 

今日はだいぶ暖かかったので、ボトムスは夏のビブタイツ+レッグウォーマーで。トップスはダウンヒルのことを考えてウィンターベースレイヤー+ジャケット。グローブも完全防水グローブを装着して走りました。

ヒルクライム時は暑すぎた。まだ4月なのに汗だくになりましたw

来週もたぶん2連休のはずなので今度は大洗かな。

そういえば伊豆へ行ってきました。

霞ヶ浦を走って以来仕事が忙しく中々走れない日々…。今月に入ってようやく2連休が取れたので走りに行ってきました。

ということで以下、伊豆サイクリング小旅行です。

荷物

今回は友人の車に乗せてもらうことになったので荷物もあまり深く考えずに、でも最小限に抑えました。

相棒ちゃん。

  • サドルバッグ(オルトリーブ サドルバッグM)

中身は…

  • スペアチューブ2本
  • CO2インフレーター
  • 予備CO2ボンベ1本
  • タイヤレバー
  • 輪行バッグ(SL-100)
  • サイクルロック(Q-BIRO)

続いてはバックパック。相変わらずドイターのトランスアルパイン30Lを使っていてます。30Lだと大きすぎるので本当はもうちょっと小さい10L前後のバックパックが欲しいんですが買うタイミングがなく今回もドイター君に頑張ってもらいます。衣服はかさ張ってしまうので最低限に。

  • ウィンドブレーカー
  • ベースレイヤー(着替え用)
  • 下着類(宿泊時用)
  • ソックス
  • パーカー(宿泊時、車移動用)
  • ビンディングシュー
  • ヘルメット
  • 防寒具(ネックウォーマー、ヘルメットインナーキャップ、シューズカバー、グローブ)

1日目は車で拾ってもらう場所までは自走+電車輪行するので家を出たときの服装はジャケット+ビブに輪行対策でハーフパンツを1枚履いておきました。ジャケットとビブはかさ張るので2日目も使いまわします。

1日目

 朝8時に埼玉県某所に集合予定で起床するも準備に手間取り9時着。(ホンッと申し訳ない…。)

合流してからは車に乗せてもらい伊豆を目指します。伊豆へのアクセスは第2東名から伊豆中央道を使いました。

折角伊豆に行くならとうことで1日目はサイクルスポーツセンターへ。CSCで走るのはこの日以来です。

remelt.hatenablog.jp

着いて降り立ってみると異常な強風…あまりに強すぎて5㎞サーキットコースは貸切り状態でした。つくばに越してきてから今までよりか確実に走りこんでいたのでタイム更新を目標にして早速慣らし走行。ちょうどよく心拍が上がったところでTAしてみました。結果こちら。

ラップ2でTAしています。10分台に届かず…。ホームストレートから第1コーナーまで強風の向かい風。本来で70km/hは出るところで50km/hちょっとしか出ず勢いに乗れませんでした…。アップダウン区間は以前よりかはいいペースを保てていた気がしたんですがタイムが伸びていないからあんまり変わっていないんだろうか…。ていかう風強すぎんよ!こんな中を走っていましたからね。

風強すぎて誰もいないから実質貸切だった。

もっと走りたかったんですが風強すぎ問題で断念。とりあえず宿に行ってそれからまた走ろうということに。

友人のリクエストでチェックイン後修善寺へ。狩野川沿いの道を走っても良かったんですが車が多くて鬱陶しいので車が通らなさそうな道をグーグル先生頼りにチョイス。宿から修善寺まで6㎞!のんびり走るには良さそうだと思い走りはじめました。修善寺は山の中にあるので、道中多少登りがあることは想定していたんですが、想像以上の坂道。いや、地元民だけどこの道は走ったことがなかったので選んだんですが、なるほど下調べせずに選ぶとこーなるのね。

個人的には楽しめたルートだったけど友人はハンガーノックをおこしていたよう。そういえばこれ走った時ってお昼食べてから5時間くらいは経過していたのよね。ごめんなさい!!普段なら僕もおなか減っているはずなんだけど何故かこの時胃袋は満たされていました。

https://www.instagram.com/p/BRVOyd0hcID/

ヒルクライムした後のご褒美◎

登っている途中はキッツいけど登りきったときに見られる景色と達成感は何とも言えない充実感を残してくれます。ヒルクライムは苦手だけどこれだからやめらんない!

https://www.instagram.com/p/BRqY2SnhyNh/

#bianchi #cannondale

修善寺で記念撮影。やっぱり風が強いので撮ったら宿へと戻りました。

宿

今回利用した宿はこちら。

izu.tokinosumika.com

前から気になっていたところなんですがわざわざ地元の宿に泊まるということもしなかったのでいつもスルーしていました。調べてみると朝食と温泉付きで1泊7,000円と超格安プラン。春休み前の、しかも平日だからね。部屋の中へ自転車を入れても良いと聞いていたので安心して利用できました。

夜ご飯のついていないプランでしたが、温泉の入っている施設にご飯処がありそこでいただくことが出来ました。

2日目

1日目は前座、2日目にたくさん走る予定だったんですがあいにくこの日も昼過ぎから強風予報…。色々と悩みましたがやっぱり走らないと全くもって物足りないので走ることに。10時半ごろ伊東へ到着。そこまで風は強くないということで即ライドの準備。距離的にも丁度良さそうな城ヶ崎へ行くことにしました。

https://www.instagram.com/p/BRiWqVLhAI9/

#bianchi #sakura

道中では河津桜が咲き乱れていてSpring is here!な予感。

https://www.instagram.com/p/BRXKetfBmbk/

#bianchi #sky #sea

無事、城ヶ崎に到着しました。コースはこちら。川奈口交差点からそのまま135号線を使っても良かったんですが車の横を走るのはしんどいので迂回しました。都内サイクリング歴が長いので苦手というわけではありませんが、わざわざ車の多いところを走る理由もないのでこのルートにしました。

桜がちょうどいい癒しでした!本来この日は伊東を拠点に河津まで行き河津桜を見て下田まで行ったら海鮮ものを食べて帰ってこようという計画だったんですが帰りのことも考えて城ヶ崎どまり。今度は修善寺から天城越えして下田で1泊、そののち東伊豆を通って熱海まで走ってみたいです。

さて、伊東サイクリングを早めに切り上げたのにはもう1つ理由があります。

それはこれだ!!

https://www.instagram.com/p/BRYYwjhBCGF/

紗希ちゃん席でろんぐらいだぁす定食をいただきました。

初めて双龍へ行ってきました!

お正月にも行ったんですがもちろんお休みだったのでこれが初です。

噂のろんぐらいだぁす定食を注文。おなかが減っていれば問題なく平らげられる寮なんですが、この時お昼を食べてから4時間も経っておらず。友人にヘルプを頼みつつ無事完食!

写真はアニメ・ろんぐらいだぁす!さきちゃんが座っている席に座って完コピしている僕。

 

そんなこんなな伊豆サイクリング旅行でした。

結局コンディション不良で合計60㎞くらい。それでも楽しめたし良かった良かった!

さて、気になるRT走ですが…。ぶっちゃけほとんど消化できていません。計算してみたら…5分の1しか消化していない)^o^( 走る時間ください)^o^(