読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りめログ

つくばで貧脚ローディーやってます。

ステム長とサドル位置変更

ロードレーサー ポジション

ここ1年以上ずっとポジションが気になっていたんですが、重い腰が上がらずずっと放置していました。どこかが痛くなる、といったことはありませんでしたが、ケイデンスを上げたり疲労が蓄積したりはもちろん、普段ちょっと乗る程度でも無意識で前乗りしてしまう癖がありました。(自然なのかもしれませんが、僕の中ではかなり不自然で前乗りに気が付くたびに後乗りしていましたが、5分も経つとまた前乗りしているような状態でした。)これはきっとよくないと思いポジションを見直すことにしました。

 

◇サドルの位置調整

サドルの位置を10mmほど後ろに下げました。

ポジションを確認するとぺダル軸よりも膝が前方に出ていることに気づきこれを修正するためにサドルを後ろに下げました。

f:id:remelt:20160501225115j:image

remelt.hatenablog.jp

以前こちらの記事で大洗までの往復サイクリングについて書きましたが、実はこのサイクリングはR-Sysのテストのほかにサドルの位置調整も兼ねていました。サドルの位置を下げ、ケイデンスを意識して走ったところ、よく痙攣するふくらはぎや太腿が痙攣せず走りきることが出来ました。(途中、休憩をたくさん挟んだことは内緒です)まだ早がってんだとは思いますが、もしかしたらケイデンス重視で走った方が脚質に合致しているのかもしれません。サドルの位置を下げたことで膝や腰が痛くなった、ということはありませんでしたので、しばらくこの状態で乗り続けようと思っています。

 

 ◇ステム長の変更

サドルを下げたことでリーチが長くなりすぎたため、ステム長を短くしました。

今までは完成車で購入した際についていた90mmのステムをそのまま使っていましたが、もともと長かった上にサドルを下げたことで明らかに上体が伸びていました。そこで、70mmのステムに短くすることでポジションの解決を図っています。

f:id:remelt:20160501224717j:image

 使ったステムはこちらです。
 TNiのCNC削りだしステムは50~120mmまで5mmごとに用意があるので、長さ調節がしやすくコストも抑えられます。ステムの金額も高くないのでポジションをいじってみようと思っている方にはおススメです!こちらももう少し期間を使って試し、必要ならば長さを調節し、このままで良ければ同じ70mmのもうちょっといいステムに代えようと思っています。

今日、始業前にパッと変えて帰るときにほんのちょっと走っただけですが、とても腕が楽になった気がするので、効果は高そうです!腕も上体も楽でペダルを回せるので今のところベストポジション。もてぎが近いのにこんなことしてて大丈夫か不安ですが、まぁ大丈夫でしょう!明日の夜あたりにすこーしだけ走ってこようかな。

 

自分の体にあったポジションを探すことはたぶん相当な時間がかかると思いますが、お金と時間の許す限り追求し続けようと思います。