りめログ

つくばで貧脚ローディーやってます。

もてぎ7時間耐久エンデューロ

5/5にツインリンクもてぎで開催された7時間耐久エンデューロに参加しました!勤め先のショップチームでの参加です。

 
ショップのスタッフとして参加したので当日は先遣隊としてピットの場所確保のため開場時間の朝4:30に現地に着く必要がありました。現地までの移動は車です。前日ショップで通常勤務だったので帰宅後準備して即就寝しましたがまぁ寝付けず。普段の就寝時間よりもかなり早いので調整はしていたんですがうまくいかなかったようです。当日は2:00過ぎに起き身支度を整えて出発。早めに出たんですが道に迷ってしまったこともあり現地には4:40到着。それでも車は30〜40台前後でした。
 

 

駐車場に車を停めたものの、ピットまでか異常に遠い。自転車なら10分とかかりませんが荷物を抱えて歩いて向かうとなるとゆうに20分以上かかります。荷下しエリアがありますが折角いい位置に車を停めたのに…というのがあり荷物運搬は全て徒歩でした!無事にピット場所を確保し仮眠をとりたいところでしたが例の荷運搬。そうこうしているうちに試走時間が迫っていました。
 
7:00
試走スタートです。結局仮眠はとれませんでした\(^o^)/眠い目を無理矢理開けて試走。とりあえずのんびりと2周走ってコースを覚えます。
 
コースは1周4km弱。ピットから出るとくだりがありますがすぐになだらかな登りに変わります。勾配も長さも元気なら大したことはないのですが終盤になると鬱陶しく感じます。そのあとはほぼなだらかなくだりが続きたいして回さずとも50kmくらいは楽に出ます。バックストレート前で若干の登り。終盤になるとここが思いのほかツラい。しかもこの日はバックストレート付近では常に風が吹いており、ゆるい登りに向かい風という"好"条件。苦笑
 
7:50
試走終了
 
9:00
7時間エンデューロスタート。
スタートはパレランじゃないけどゆったり和気藹藹とスタートするので見ていて楽しい!

https://www.instagram.com/p/BFATi-ovwD4/

7時間耐久エンデューロスタート! #もてぎ

その4分後に4時間耐久出場選手もスタート。4時間の参加者むちゃくちゃ多かったです。そしてそれから3分くらいして7時間のトップ集団が1周目終わり。速すぎた。

 

みんな速い。

僕のチームは基本1人3周したら交代していたので1度走るとだいたい40分くらい休憩が出来ました。結構余裕ある・・と思っていたんですけど、レース展開を見守ったりチームの周回センサーの取り付けをやったりで正直そんなに時間はありません。足に周回センサーを取り付けますが、走ってきた人が自分で外すと非常に危険なので立ち止まってから手の空いているメンバーが外して、バイクに跨った次走者の足に付け替えをしていました。ピットランを見えると、ピットインしてきた人が自転車に乗ったまま自分で外して渡している人もいたんですが、アレ結構危ないと思うんですよね。ピットランは観戦者、次走者などなど結構人が道を行き来しているので少しでも目を離さない方がいいと思います。この辺りはルールではないので各自の判断です。少しでも早く!という気持ちは分からないでもないんですけど、事故起こしたら本末転倒でしょ。

 

前日からの天気も不安視されていましたが、そんなのどこ吹く風でこの日はかなり日差しが強い1日でした。自宅からインナーキャップを忘れてしまったので、急きょその場で調達しました。ソックスやらグローブやらも忘れていたためすべてその場で調達。ONYONEブースにめっちゃ出入りしていました。インナーキャップは効果絶大なのでこれからの季節かかせそうにありません!

 

13:04

4時間エンデューロが終わります。4時間出場者がコース内から消えるのでトレインが組みにくくなり体力的にツラくなります。12:58~12:13まではピットも一時的にクローズ。これも4時間出場者の出待ちのためですが、ここをうまく調節してチームメンバーと交代しないとピットクローズ時間をコース内で走り続けることになるので注意が必要です。僕がまさにそれでクローズギリギリにピットインしてチームメンバーと交代することが出来ました。

実はこの周回のときピットアウト直後に右足が盛大に痙攣しコース内の脇に退避してずっと回復を待っていました。スタッフに助けてくれ!って目を投げかけるもスルー…。参加者もこっちを見てくるんですが当然レース中なので止ってくれるわけもなく。回復してから走り出すも右足を庇ったせいか今度はバックストレート手前で左足が痙攣し落車寸前まで行きました・・。回復を待っていたんですが、あろうことかピットクローズまであと5分というアナウンスが入ったので無理やり漕いでピットインしました。

戻ると両足とも完全に痙攣し全く動かなくなり両膝上があり得ない程にパンパンに張ってしまいました。原因はかなり思い当たる節があるので、別記事に書き起こして後の反省にします。

https://www.instagram.com/p/BFAhIHkPwOB/

いい自転車がたくさんあるんだけど俺の自転車が一番カッコいいな。 #bianchi #nirone7 #もてぎ

そこからはもう全く動けずピット内で回復を待つのみでしたが、冷やすものがなくただひたすらにつま先をもって伸ばし続ける。回復するわけもなくチームメンバー他、ショップ参加で来られた皆さんに迷惑ばかりかけてしましました。本当に申し訳ないです。ラストランまでに回復してなんとかラスト走って綺麗なお姉さんにフラッグを振ってもらいな!って言われたんですけど、美味しいとこどりすぎたので断ってラストラン前に1周だけさせてもらい終わりました。

 

レース系のイベントは今回が初めてです。サーキット自体は一応CSCを走ったことがあるのでこんな感じなんだろうなっていうのは思っていましたけど、集団走行自体は全くの初めてでした。大雑把にコースの左側はのんびり走りたい人や疲れた人向けで、コース右半分は集団走行レーンという具合でした。とにかく周りのライダーに迷惑をかけないことを考えてなるべくラインを変えずに走りました。割り込みはなるべくさせないように前のライダーにくっついていましたが、それでも割り込んでくる人もいたので、とにかく先を譲る。迷ったら先を譲るなり左側に入るなりして迷惑をかけないこと。声を出すこと。このあたりは非常に重要だと思いました。

集団走行は楽、という話をよく聞きますが、実際に走ってみて「本当に楽なんだ!」というのが感想です。集団の中にいるとまったく風の影響を受けずにサクサク走ることが出来ました。ド貧脚の僕でさえ何もしなくとも着いて行くだけで50~60kmくらいは簡単に出すことができました!

 

色々と反省点の多いイベントでしたが、全体を通してみると非常に楽しむことが出来たと思います!次はかすみがうらエンデューロに出場予定なのでそれまでには鍛えておこうと思います。