りめログ

つくばで貧脚ローディーやってます。

新車投入!

待ちに待ったニューマシンが完成しました。f:id:remelt:20170712122444j:image

TIMEのSCYLONです!

あまりにまた期間が長すぎてもう来ないかと思っていたくらい。

無事届きました。

 

TIMEを選んだ理由

いくつかありますが、大きな理由はオススメされたからというのと単純にカッコよかったからです。

それにTIMEオーナーの絶対数は少ないだろうから人と被りにくいだろうし。

TIMEを勧められるまではWilierあたりもきになっていたんですけどね、機会があれば乗ってみようと思います。

フレーム仕様について

フレームはオーソドックスなシートピラー&クラシックフォークタイプです。

トランスリンクはISPのことですがポジション出しに少し不安があったのでシートピラータイプにしました。

フォークは振動除去に優れたアクティブフォークもありますが、重たくなってしまうし見た目もちょっと太く見えてしまうのでやめました。

ロングライドするならアクティブフォークなんでしょうけどね。フォークは細い方がかっこいい!!

気になるフレーム剛性は

前作のSKYLONよりヘッド及びBBの剛性をアップさせたフレームがSCYLONです。おそらくロードレーサーになったことがある人なら誰でもすぐに感じ取れるくらいにはとんでもない高剛性です。

一漕ぎすればとにかくグイグイ進みます。6年間乗っているビアンキのアルミ、ニローネと比べるとギアでいえば3枚くらいは軽く進みますし、逆を言うと重たいギアで踏み倒したくなるような踏み心地です。

BB〜ダウンチューブとBB〜チェーンステー周りがおそらく恐ろしく硬いと思います。

大口径BB386と極太ダウンチューブが支え、TIMEらしいカーボンラグ構造の面影を残すBB〜チェーンステーがグイグイ推進力に変換させます。

これほどの剛性なので振動が怖かったんですが、シートステーが優しめなのか後ろフレームの突き上げはほとんど気になりません。

これに関してはこのフレームが僕の初カーボンフレームなので他のフレームならもっと優しいのかもしれませんが。

アルミと比べたらまるで違います。

たぶんこれはRTM工法の利点だと思います。複雑に編み込んだカーボンクロスを使って繊維を途切れさせずに貼り付け専用樹脂で硬化させていくので剛性と乗り心地のバランスが良いのだと思います。

硬いんですけど、めちゃくちゃ硬いんですけど個人的には思っていたほど乗り心地は悪くありません。悪くないと言うよりも、良いです。適度な乗り心地の良さがあるので、ただ単に硬いフレームというわけではありません。さすがTIMEさん。

うまく走らせるには

トレーニングが必須です。絶対に太ももマッチョになるぞ。あとたぶんより綺麗にペダリングしてあげた方がいいかな。雑に回すと無駄にフレームに反発されて脚にきます。フレームに怒られてる感じです。平坦スプリントすると30kmも走ると脚にきます。マジで走りこまなきゃ。

 

ここまでフレームの話。

次、コンポーネント

選んだコンポはシマノデュラエースDi2

元々はビアンキから6800アルテグラを移し替えるつもりでいたんですがいくつか理由があってデュラにしました。

ビアンキビアンキで乗り続けていきたい。

6年乗っている相棒です。今更もう乗らないなんてことはあり得ません。アルテグラを外して105を入れることも考えましたが、アルテグラを知ってしまっている以上ダウングレードは…ということもあってそのままにしました。

②新しいアルテグラの登場

新型デュラエース発売から間もないのに先月にアルテグラが発売されました。新しいものが好きなので新しいフレームに古いコンポもどうかと思ったのが理由の2つめです。

③TIMEに載せるならコレしかなかろう。

一番大きい理由はこれ。これしかないでしょ。

カンパ、という方もいるかと思いますが僕はシマノが好きなのでその中の一番上にしました。

使ってみて

変速するのがめたゃくたゃ楽しい!!

アルテグラと比較してもはっきり分かる変速のスムーズさ、反応の良さ。変速スイッチを押してラグなし即座に反応してくれます。Di2にハマりそう。いや、もうハマってるのか…。

シンクロシフトはセミシンクロシフトで使っています。フロントを変速させるとそれに連動してリアが自動変速します。フロントを変速させた時にギア比調節でリアも変速させますがそれを1動作だけで行えるのでこれほど楽なものはないと思います。

想像以上に素晴らしいです。

 

最後にホイール。

フランスメーカーのTIMEに合わせ、フランスメーカーのCORIMAをチョイスしました。無論、フレームに合わせて。今回は完組のS+で、フロントは32mmリアは47mmです。

前後でリムハイトを変えた理由は普段使いしやすく、ヒルクライムにも対応するためです。

エアロホイールは初めてなので剛性的な問題も含めて選びました。

 

とりあえずはこんな具合です。